ひとり暮らしの生活にあると便利なおすすめ家具家電

ひとり暮らしをはじめるときに揃えなければならない家具や家電製品。

自宅で使っていたものでもいいですが、ひとり暮らしの部屋には少し大きすぎるファミリー向けのものでは勿体ない気もします。

大きな家具はスペースを取りますし、大人数向けの家電製品は消費電力が大きくて電気代が高くなるかもしれません。

ここはひとつ、ひとり暮らし向けの家具や家電でスマートなひとり暮らし生活をはじめてみようではありませんか。

ひとり暮らしの生活にフィットする「ロースタイルデスク」のおすすめ商品

ひとり暮らしの部屋は狭い。だからこたつやテーブルを真ん中に置いて、という人も多いと思います。

ただ、学生や会社員など、パソコンを使ってレポートや資料整理などの作業をしなければならないということもあります。

パソコンを使ってのお仕事や勉強・ブログの更新など、本格的な作業をするには機能的なデスクがあったほうが効率的です。

そんな人にはロースタイルデスクがおすすめ。

ロースタイルデスクには背もたれのある座椅子がおすすめ

ロースタイルデスクには背もたれのある座椅子があると快適です。

座りながら長時間の作業は肩が凝ってしまいますから、たまには背もたれに寄りかかって伸びをしたりストレッチや柔軟体操をしたりそのまま作業したり。

長時間同じ体勢でいると疲れるので、適度に姿勢を変えながら作業ができる座椅子がおすすめです。

ひとり暮らしの部屋に置きたい「ローソファー」のおすすめ商品

自宅のリビングではゆったりと寛ぎたい。

音楽を聴いたり映画鑑賞をしたり読書をしたり。

そんな人には低い姿勢でリラックスできる、ローソファーがおすすめです。

ひとり暮らしの用「おひとりさまこたつ」のおすすめ商品

寒くなってくると暖房が必要になります。

お部屋での暖房といえばエアコンやストーブ・ファンヒーターなど、空気を温めるものが真っ先に思い浮かびます。

しかし、ひとり暮らしの部屋では、自分の居場所だけが温まれば十分。

暖房する場所を限定して暖房費を安く抑えるのもひとつのテクニックです。

ひとり暮らしに便利な「おひとりさまこたつ」は暖房費の節約におすすめです。

オヒトリサマ家電「小型洗濯機」のおすすめ商品

ひとり暮らしの部屋にいるかどうかは人それぞれ考えがあるでしょう。

しかし、近所にコインランドリーが無かったり、コインランドリーにかかるお金を節約したい、といった場合には小さな洗濯機を購入してしまう、という手もありです。

全自動洗濯機やドラム式洗濯機ではなく、2槽式の簡易的な洗濯機があります。

小さく場所をとらないし軽くて移動もできるので狭い部屋でもなんとか使えそう。

そんなオヒトリサマ用の小型洗濯機のおすすめは。

オヒトリサマ家電「小型冷蔵庫」のおすすめ商品

冷蔵庫は生活の中で必需品です。

しかし、ひとり暮らしでは、自炊の必要性や製氷機の有無など、生活スタイルにより欲しい冷蔵庫は変わってきます。

自炊するので生鮮食品の保存が必要、ということならば2ドア式の冷蔵庫が必要になりますが、自炊はしないということなら飲料だけ冷蔵できれば事が足ります。

ちょっとだけ飲料を冷やしておきたい、そんな用途に使える小型冷蔵庫のおすすめです。

オヒトリサマ家電「ツードア冷蔵庫」のおすすめ商品

冷蔵庫はやっぱり2ドア式、冷蔵と冷凍は別にないとダメ、という人向けの小さなツードア冷蔵庫。

最近の冷蔵庫は大きいから消費電力も大きい、ということでもないので、置くスペースが十分にある場合は大型冷蔵庫にした方がいい場合もあります。

まあ、ひとり暮らし用の部屋で大型冷蔵庫を置けるケースはレアだと思いますが。

オヒトリサマ家電「ハンディクリーナー」のおすすめ商品

ひとり暮らしの部屋ならば、掃除機が無くても、モップやコロコロクリーナーだけあれば足りてしまうかもしれません。

しかし、お菓子をこぼしてしまったり、部屋の隅に溜まった埃の塊を一網打尽にしたいときなど、小さな掃除機があると便利です。

お掃除ロボットやサイクロン式の本格的な掃除機ではなく、ハンディタイプの小さな掃除機です。

オヒトリサマ家電「小型炊飯器」のおすすめ商品

自炊をするなら必ず必要になる家電が炊飯器。

しかし、最近では炊飯器が無くてもレンジでチンするだけの炊飯鍋や容器などもあります。

ひとり分のごはんなら、わざわざ炊飯器を使うまでもない気もします。

ただ、専用の炊飯器で炊いたご飯はやはり極上の味がしますので、白いごはんにこだわる人は炊飯器にもこだわるものです。

ひとり暮らしに最適な小型炊飯器のおすすめです。

ひとり暮らしに便利な「電気ケトル」のおすすめ商品

電気ケトルがあれば、ひとり分のお湯を沸かすのもすぐにできます。

コップ一杯分(140mL)のお湯ならば、早いもので45秒程度ですぐ沸き上がります。

飲みたいときに必要な分だけ沸かして淹れる、というのが効率的でいいのかも。

必要な分量の湯沸かしに便利な「電気ケトル」のおすすめは。

ひとり暮らしのお部屋はあなただけのお城、お気に入りの家具や家電に囲まれて快適に過ごしたいものですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする