スチームクリーナーを上手に使って長年の汚れをキレイに落とそう

今年の年末大掃除ははかどっていますか?年末は何かとイベントが多く、週末の度にスケジュールが埋まってしまい、なかなか大掃除が進まないという人も多いのではないかと思います。

大掃除は年末年始のお休みに突入してから一気に片付けてしまうんだと画策している人もいるのでは?

しかし、少ない時間の中で1年の汚れをキレイに掃除するのは至難の業、普段からマメに掃除していればまだ結構ですが、たまった汚れを一気に落とすとなると結構な労力が必要となります。

そんな時は、少ない労力で効率よく汚れが落とせる「スチームクリーナー」を使ってみてはいかがでしょうか。

スチームクリーナー」とはクリーナーノズル先端から放出される高温の蒸気により汚れを浮かせてキレイにする掃除用具、テレビショッピングなどで実演販売されているのを見たことがある人もいるのではないかと思います。

頑固な油汚れも洗剤不要で落とすことができるので環境にも優しく、台所から床、壁、窓、お風呂や屋外に至るまで様々な汚れを浮かせて落とすので用途は意外と幅広いです。

但し、スチームクリーナーはテレビショッピングでデモ掃除しているような万能のクリーナーではありませんのでその辺を十分理解したうえで得意とする個所の掃除に有効活用しましょう。

得意箇所であれば驚くほどの実力を発揮する「スチームクリーナー」を有効活用して年末の大掃除をパッパと片付けてしまいましょう。

113_001.jpg

スチームクリーナーが有効な場所は?

それでは一体どのような使い方をしたら「スチームクリーナー」を有効に使いこなせるのでしょうか。

スチームクリーナー」が得意とする掃除箇所を調べてみましたのでご覧ください。

・キッチン周りの油落とし
・壁紙の汚れ落とし
・エアコンの汚れ落とし
・高温蒸気で除菌・殺菌
・高温蒸気で消臭
・窓枠の砂埃などの除去
・布の汚れ落とし
・お風呂場のカビの除去
スチームクリーナーでキレイになったという事例から得意分野を抜粋しましたが、ブラシや洗剤との併用で更にきれいになったという例もありました。

高温のスチームで汚れを浮かせるのですぐに拭き取らないとまた冷えて固まってしまうという意見も。

長年蓄積されて固まった油汚れには全く歯が立たないとか、焦げ付き汚れは落ちない、固まったカルキは全く取れない。

カビなどは高温で殺菌できるので効果的だいとう意見もあれば、カビキラーでも取れない頑固な黒カビには効果が無かったという人も。

やはりスチームクリーナーは万能の掃除用具ではないので、特徴を理解したうえで自分なりに試行錯誤して他の掃除用具と併用しながら上手に使いこなしたいものです。

【アイリスオーヤマ スチームクリーナー STM-304W】

アイリスオーヤマ スチームクリーナー コンパクトタイプ STM-304W(ホワイト・グレー) 4305at

[商品スペック]
サイズ:幅約31×奥行約13×高さ約24cm
重量:約2kg
電源:AC100V 50/60Hz
消費電力:1000W
噴射待ち時間:約5分
連続使用時間:約12分
電源コード長:約3M
ホース長:約1.2M
タンク容量:約0.3L
スチーム温度:約100度
加熱方式:ボイラー式
最大噴射圧力:約3気圧
付属品:コンパクトノズル、布カバー×2、ポイントブラシ×3、アングルノズル、じょうご、メジャーカップ、取扱説明書、保証書(1年)

「アイリスオーヤマ」は、家庭用プラスチック製品の製造と販売を主な業務とする企業です、ホームセンターなどの量販店やネット通販を中心に商品販売しており、家電製品や寝具・インテリア、最近ではLED照明なんかもよく見かけます。

「ジェネリック家電」という言葉と共に聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。

「ジェネリック家電」とは、先発医薬品の特許期間が過ぎた後に価格を下げて販売される「ジェネリック医薬品」から派生した家電キーワードで、大手電機メーカーの最先端技術を特許を侵害しない範囲で搭載した、機能的にシンプルで安価な家電商品を総称してこう呼びます。

ジェネリック家電とはいえ、定番商品の基本機能を踏襲しながら使い勝手良くアレンジした商品が多く、アイリスオーヤマの商品は分野によっては一流家電メーカーを押しのけてかなりのシェアを持っているものもあります。

スチームクリーナーもそのひとつ、手元スイッチのついたコンパクトのスチームクリーナーで、重量のある本体は置いたまま、加熱噴射方式で約100℃のスチームをロングホース先端から吹き付けてお掃除できます。

キッチンまわり、換気扇、電子レンジ、お風呂場、サッシまわり、トイレなどの細かい場所の頑固な汚れを落とすのに大活躍、フローリングの隙間掃除や高温スチームを利用した布類の染み抜きなどにも活用できます。

スチームクリーナーは水をタンクに入れておく必要があるので重量が気になりますが、本体が置いたまま使えるのは腕力のない女性でも取扱いが良くて便利ですね。

ノズルが長いので高い場所のクリーニングにも重宝します。

スチームクリーナーはテレビショッピングでデモ掃除しているような万能のクリーナーではありませんのでその辺を十分理解したうえで得意とする個所の掃除に有効活用しましょう。

【ケルヒャー 家庭用スチームクリーナー SC1020】

KARCHER(ケルヒャー) ケルヒャー【蒸気で除菌】 家庭用スチームクリーナー SC1020 (1.512-172.0)

[商品スペック]
ボイラータンク容量:1.0L
ボイラー加熱温度:143℃
スチーム吐出圧力:0.32(Mpa)
ヒートタイム:約6分
最大連続使用時間:約30分
電源コード:4m
電源:AC100V 50/60Hz
標準装備品:ホース一体型ヘッド(ホースと本体は取り外し不可)・延長パイプ2本・ノズルヘッド・ブラシ1個・フロアノズル・クロス(フロアノズル用)1枚

ケルヒャーといえばスチームクリーナーの代表的なメーカーのひとつですが、ドイツに本拠を置く清掃システム・機器を販売製造する会社です。自動車用の高圧洗浄機などで名前を聞いたことがあるかもしれません。

日本では、テレビ通販やホームセンター・家電量販店での一般向けの商品販売と、業務用品や清掃システムを工場、ビルメンテナンス業、ホテル・レストラン業などを中心に販売・サービス展開しています。

見た目が掃除機にそっくりなケルヒャーの家庭用スチームクリーナーは、家庭用掃除機と同じキャニスターがついたコロコロと引っ張ってお掃除をするタイプのボイラー式スチームクリーナーです。

ボイラー式なので給水をしてから使用可能になるまでに約6分と若干の待ち時間がありますが洗浄力は高いです。

また、タンク容量が1リットルと大きく連続使用可能時間が30分と長くなっていますので気合を入れて長時間掃除する年末大掃除にはピッタリです。

スチームクリーナーはテレビショッピングでデモ掃除しているような万能のクリーナーではありませんのでその辺を十分理解したうえで得意とする個所の掃除に有効活用しましょう。

【スチームファースト スチームクリーナー】

【日本仕様正規品】SteamFast スチームファースト スチームクリーナー (専用洗剤スチームマジック&カルキ除去パウダー付き)

[商品スペック]
ボイラータンク容量:1.42L
ボイラー加熱温度:136℃
スチーム吐出圧力:40psi(ポンド/平方インチ)
ヒートタイム:約7分
最大連続使用時間:約45分
電源コード:4.7m
電源:AC100V 50/60Hz
標準装備品:13パーツ18個

スチームクリーナーといえば、先程のケルヒャーとよく比較されるのがこのスチームファーストのスチームクリーナです。ネット上でもこの2社の製品は本当によく比較されています。

どちらの製品もキャニスター式のボイラー加熱方式という事で、テレビショッピングなどで大々的に販売しているケルヒャーのスチームクリーナーか、それともテレビコマーシャルなどをせずに小売店への卸もせず、ただひたすらネット上で販売するスチームファーストか、といった構図になっていますね。

確かにスチームクリーナーはテレビショッピングでデモをしているような、万能の掃除具ではなく、得手不得手のある道具です。なので、そこをしっかりと説明して理解していただいた上で購入していただかないと安いものではないので消費者の不満が爆発してしまいますね。

スチームファーストはその点、スチームクリーナーが万能ではないことを上手に消費者に伝えて、対応策として専用洗剤を付属することにより消費者の不満を上手に無くして信頼を得ているように思われます。

タンク容量が1.42Lと大きく、連続使用時間も45分と長い、おまけにどんな場所にも対応できるよう13種のおそうじパーツと専用洗剤にカルキ除去パウダーまで付属して、まさに年末の大掃除にピッタリな本格派スチームクリーナーです。

【加圧噴射方式 スチームクリーナー ドラゴンジェット AKZ-9018】

加圧噴射方式 スチームクリーナー ドラゴンジェット AKZ-9018

[商品スペック]
本体寸法:H220×W235mm
本体重量:1.7kg
ボイラータンク容量:300mL
最大連続使用時間:約5分
電源コード:4.8m
電源:AC100V 50/60Hz
標準装備品:ホース・ベルト・丸ブラシ・L型ノズル・ジェットノズル・フロア用アタッチメント・布カバー・窓ガラス用アタッチメント・計量カップ・ろうと

テレビ通販でおなじみとなったハンディタイプの小型スチームクリーナーですが、延長ホースがついているので細かい箇所の掃除もできるようになっています。

加圧噴射式で高温のスチームが飛び出しますが、タンク容量が300mlと小さく、連続運転が約5分と短いので、長時間の掃除には向いておらず、普段のチョットした掃除向けといったスチームクリーナー。

ハンディタイプなので屋外でも気軽に使えますね。

スチームクリーナーはテレビショッピングでデモ掃除しているような万能のクリーナーではありませんのでその辺を十分理解したうえで得意とする個所の掃除に有効活用しましょう。

【Comforday スチームクリーナー セーフティロック付き】

Comforday スチームクリーナー セーフティロック付き【高圧蒸気で簡単に掃除ができる・セーフティロック付きで安全】約130℃の高圧蒸気

[商品スペック]
本体寸法:
本体重量:
ボイラータンク容量:
最大連続使用時間:
電源コード:2.9m
電源:AC100V 50/60Hz
標準装備品:フレキシブルノズル、アングルノズル、丸ブラシ、ロングノズル、窓/ドア用ワイパー、布用ヘッド

先程のドラゴンジェットと同じようなハンディタイプのスチームクリーナー、同じくボイラー式なので高圧で高温蒸気を噴出しながら汚れを浮き上がらせます。

高温の蒸気が出るので安全に配慮し操作ボタンにはセーフティロック、タンクにはセーフティキャップがついており万一の事故が起きないように配慮されています。

ハンディタイプでとにかく価格が安いので、スチームクリーナーははじめてという人はお試しで購入して体験してみてはいかがでしょうか。

スチームクリーナーはテレビショッピングでデモ掃除しているような万能のクリーナーではありませんのでその辺を十分理解したうえで得意とする個所の掃除に有効活用しましょう。

【3気圧 100℃高圧蒸気洗浄 ハンディスチームクリーナー (B048)】

【高圧洗浄機 掃除用品】3気圧 100℃高圧蒸気洗浄 ハンディスチームクリーナー (B048)

[商品スペック]
本体寸法:幅230×奥行き130×高さ220mm
本体重量:1.5kg
ボイラータンク容量:350mL
噴射待ち時間:約3~4分
最大連続使用時間:
電源コード:3m
電源:AC100V 50/60Hz
標準装備品:ホース、丸ブラシ、直角ノズル、ストレートノズル、ワイドノズル、窓用ワイパー、じょうご、計量カップ、ワイドノズル用クロス、説明書、保証書

とにかく安いボイラー式の高圧蒸気洗浄できるスチームクリーナーならばロイヤル通販の取り扱う、このハンディスチームクリーナー。

セーフティロックのような安全機能はないもののスチームクリーナーとしての基本機能は備わっていますので入門用として最適です。

販売価格を見て試してみてはいかがでしょうか。

スチームクリーナーはテレビショッピングでデモ掃除しているような万能のクリーナーではありませんのでその辺を十分理解したうえで得意とする個所の掃除に有効活用しましょう。

【シャーク スチーム ポータブルSSP-PLAM】

【正規品】シャーク スチーム ポータブルSSP-PLAM

[商品スペック]
本体寸法:約118cm(ポール組立て時)
パッド寸法:約17×29.5cm
本体重量:1.4kg
噴射待ち時間:約30秒
電源コード:5m
電源:AC100V 50/60Hz
標準装備品:本体、専用マイクロファイバーパッド、給水セット(じょうご、カップ)、専用カーペットリング

テレビコマーシャルなどでおなじみのショップジャパンが販売するシャークスチームクリーナー、マイクロファイバーパッドが汚れを落とすシーンを見たことがあるという人も多いのではないでしょうか。

性能があまりにもすごいと派手なコマーシャルを打つと、期待のあまり手にした時のギャップが大きくなりユーザーの不満が爆発しますので、できないことも正直に伝えるのがユーザーを逃がさないコツなのかもしれません。

スチームクリーナーはテレビショッピングでデモ掃除しているような万能のクリーナーではありませんのでその辺を十分理解したうえで得意とする個所の掃除に有効活用しましょう。

スチームクリーナーは一部商品のテレビコマーシャルのインパクトが強烈で万能の掃除用具と誤解をされている消費者が多くいますが、得意なところとそうでないところがあります。
商品の特徴をよく理解したうえで有効に活用できるといいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする