原点回帰?往年の8ビットパソコンを彷彿させるキーボードパソコン

テックウインドより2016年2月に発売されたキーボードパソコンを見て、往年の8ビットパソコンを思い出したかつてのパソコン少年たちも多かったのではないでしょうか?

057_001.jpg

パソコンが一般家庭向けに普及し始めたのは1980年代年になってからでした。

当時の家庭向けパソコンといえば一部のオフィス向け高性能機を除いて8ビットCPUが主流で、1980年代後半に入り16ビット機が主流となるまでは各社から様々な個性的なパソコンが市場投入されました。

・日本電気のPCシリーズ
・富士通のFMシリーズ
・シャープのX1シリーズ、MZシリーズ
・各社から共通規格であるMSXシリーズ

当時はWindowsまたはMacな今とは違い、家電メーカー、電子機器メーカー、ゲーム機メーカーなどがオリジナルなパーソナルコンピュータを自社開発して商品化されていました。

当時のパソコンは専用ディスプレイに画面表示するタイプもありましたが、家庭用ゲーム機としての位置づけもありブラウン管テレビにビデオケーブルやRF変換ケーブルで接続するものが多く、このテックウインドのキーボードパソコンのようにキーボード一体型のパソコンが多かったように記憶しています。

丁度我が家にも当時のパソコンが残っていましたので引っ張り出してみました。

シャープから発売されていた MZ-1500、パソコンサンデーという日曜日午前のパソコン情報番組で使われていたパソコンです。

ビデオ出力がついているのでテレビに繋がるのです、ブラウン管モニターがあったので繋いでみました。

電源オン!
「こいつ・・・動くぞ!」

ソフトもあったので入れてみました。

JOYJOYパック!(笑)

メディアはQD(クイックディスク)です、ファミコンのディスクシステムのメディアとほぼ同じモノだった記憶があります。

さすがに磁気ディスクは古すぎて読み込めませんでした・・・。

っと、あまりの懐かしさに随分話が脱線してしまいましたが、この MZ-1500 や MSX のように直接テレビに繋げるパソコンが復活したようなので今回はそのキーボードパソコンを紹介します。

【テックウインド キーボードPC WP004-BK(ブラック)/WP004-WH(ホワイト)】

057_001.jpg
[商品スペック]
メーカー型番:WP004-BK(ブラック)/WP004-WH(ホワイト)
CPU     :Intel Atom Z3735F
CPU速度   :1.33GHz
プロセッサ数:1
RAM容量   :2GB(DDR3L)
ストレージ容量:32GB eMMC
キーボード :76キー 日本語独自配列(トラックパッド付き)
カードリーダー:microSD microSDHC microSDXC(最大128GB)
USB     :フルサイズUSB2.0×2(TypeA)
オーディオ :マイクロホン
ヘッドフォン:3.5mm×1
ディスプレイ:HDMI出力×1/VGA出力(D-sub15)×1
Bluetooth  :4.0LE
無線LAN   :IEEE802.11b/g/n準拠
LAN     :RJ45
OS     :Windows 10 Home 32bit
寸法    :W287×D125×H26.5mm
重量    :298g

大型テレビをパソコンに変身させるキーボードパソコン、シャープのX1が通称「パソコンテレビ」でまさにそんな感じでしたよね。

057_002.jpg

キーボードには申し訳程度のタッチパッドがついており、操作性はともかくマウスがなくてもWindowsの操作ができますのでとりあえず周辺機器を揃えなくてもテレビに繋げばすぐに使うことができます。

057_003.jpg

これでパソコン本体とは感じさせない薄型のキーボードスタイルの背面には拡張性の高いインターフェイス群を備えており、これ1台あれば色々と捗りそう。

057_004.jpg

テレビに接続するにはVGAまたはHDMIケーブルで、マウスや拡張ストレージ(HDD)はUSBで、本体のストレージは32GBとやや心許ないので不足分はSDXCで128GBまで増量できます。

大画面テレビをパソコン化するにはスティックPCを使うという手もありますが、Windowsの操作にはキーボードが必要なのだからキーボードをパソコンにしてしまいましょうというそのアイデアは間違いないく合理的だと思います。

リビングで家族用として使うWindows端末にはタブレットPC、2in1PC、スティックPCといろいろと選択肢がありますが、キーボードパソコンという古いようで新しい形もひとつの選択肢としてアリですね。

・Amazonで テックウインド キーボードPC WP004 を探す。
・楽天市場で テックウインド キーボードPC WP004 の最安値を探す。

如何でしたか?懐かしのパソコンが復活したようです、これにエミュレータを入れて動かせばベーマガ(マイコンベーシックマガジン)をみてBASICのコード入力してゲームを楽しんだパソコン少年達の当時の感動がよみがえるかもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする