ダイエットの目標達成に向け体脂肪率や基礎代謝も把握できる体組成計

気温もすっかりと暖かくなり、季節はだんだんと春から夏へと向かっていますが、体のラインは大丈夫でしょうか。

冬の間、厚着で隠れていたライン、見えないからといってすっかり油断していませんでしたか?

これから気温が上がり肌の露出が徐々に増えていきますが、夏に向かって少しずつカラダを引き締めていき、今年の夏もバッチリ引き締まった美しいボディを堂々と見せたいものです。

さて、ダイエットの目標達成には体重だけでなく、その他にも体脂肪率や基礎代謝などのパラメータがあることをご存知でしょうか。

基礎代謝を上げて、普段の日常生活の中でもカロリーをしっかりと消費するカラダをつくり、無理をしなくても体脂肪率が下がっていくようにすれば、無理な食事制限や、カロリー不足で体調を崩してしまうようなことにはなりません。

やはりダイエットの基本というのは、

摂取カロリー < 消費カロリー

なので、日常生活だけで毎日の食事で摂取するカロリーよりも消費するカロリーが多くなるような体にしておくことが目標達成への近道です。

自分の基礎代謝量を把握し、毎日の食事で摂取できるカロリー数を意識して生活しながら、あわせて無理のない運動量でカロリーを消費していく。

そのためにはまず、自分の体の状態を把握する必要がありますので、体組成計を導入して毎日のデータを管理してはいかがでしょうか。

050_001.jpg

【タニタ BC-754-xx】

タニタ 体組成計 BC-754-WH(ホワイト) 乗るピタ機能で簡単測定
[商品スペック]
サイズ:D284×W284×H39mm
本体重量:1.2kg(乾電池含む)
電源:DC6V単三乾電池(R6)×4本
消費電力:最大60mA
付属品:取扱説明書(保証書付)、お試し用電池(単3乾電池(R6)×4本)
電池寿命:1年
登録人数:5人
最大計量:150kg

タニタ食堂でお馴染み、健康機器のタニタは「健康をはかる」ための様々な商品を発売しています、「健康をつくる」ために食事・運動・休養をサポートするための商品展開や活動をしている健康機器メーカーです。

個人データの登録は 5人 まで、誕生日・性別(アスリートモードあり)・身長・体重などのデータをあらかじめ登録しておき「乗るピタ(自動認識)機能」で乗るだけで体組成を表示することができます。

用語解説:アスリートモードとは?

普段から筋肉トレーニングなどをする運動習慣のある人は、日々のトレーニングにより一般成人に比べ筋肉量も多く骨格も太いという傾向がみられる、また、筋肉に含まれる水分量もトレーニングによって一般成人とは異なっていると考えられ、測定されるインピーダンス(電気抵抗)が異るため、一般人とは違うアスリートモードによる測定が適している

用語解説:乗るピタ(自動認識)機能とは?

乗った人をピタリと当てる「乗るピタ機能」、体重とカラダの電気抵抗値から、乗った人を自動で見分ける機能で、登録者の中から誰が測っているのかを体組成計が自動で見分け、測定結果を表示するので登録番号を選択する手間が省ける

測定値表示機能は「体重」「体脂肪率」「体脂肪判定」「BMI」「内臓脂肪レベル」「内臓脂肪判定」など、基本機能をバッチリとおさえたコストパフォーマンスに優れた体組成計です。

・Amazonで タニタ BC-754 を探す。
・楽天市場で タニタ BC-754 の最安値を探す。

【タニタ BC-313-xx】

タニタ 体組成計 インナースキャン50 BC-313-RD(メタリックレッド) 最小表示50g/乗るピタ機能で簡単測定
[商品スペック]
サイズ:D217×W316×H27mm
本体重量:約1.5kg(電池含む)
電源:DC6V 単4乾電池×4本
付属品:本体、お試し用電池(単4乾電池×4)
登録人数:5人
最大計量:150kg

先程紹介した[BC-754]よりも少し高機能なタニタの体組成計です、厚さわずか27mmの薄型コンパクト設計で狭い隙間に立て掛け収納が可能です。

乗るピタ機能」も搭載されていますので、データを登録しておけば立て掛け収納しておいたものを引き出してきて水平に置いて乗るだけで測定ができます。

測定値表示機能は「体重」「体脂肪率」「体脂肪判定」「BMI」「内臓脂肪レベル」「内臓脂肪判定」などの基本的なものに加えて「筋肉量」「体内年齢」「基礎代謝量」「推定骨量」など多岐にわたる項目が測定可能。

この体組成計は過去データとして前回の測定値を呼び出し表示することができます。

・Amazonで タニタ BC-313 を探す。
・楽天市場で タニタ BC-313 の最安値を探す。

【オムロン カラダスキャン HBF-214-xx】

オムロン 【薄型設計】【フラット設計】【大画面表示】体重体組成計 カラダスキャン HBF-214-W ホワイト
[商品スペック]
サイズ:約幅285×高さ28×奥行280mm
本体重量:約1.6kg(電池含む)
電源:単4形乾電池×4個
付属品:お試し用電池(単4形マンガン乾電池4個)、取扱説明書(品質保証書付き)
登録人数:4人
最大計量:135kg

タニタと並び健康機器の商品をリリースするオムロンの体組成計、「カラダスキャン」といえばお馴染みですね。

こちらの商品も薄型を謳っていますが厚さ28mmとタニタの薄型[BC-313]に僅か1mmの差で負けています、まあ、たいした差ではないので大抵の場合特に問題にはならないと思いますが。

登録人数は4人とライバルのタニタの商品と比較するとひとり少ないスペックとなっており家族の人数によっては重要なポイントとなります、また、最大計量が135kgとなっていますのでこちらでもタニタの商品の150kgよりも控えめなスペックとなります。

測定値表示機能は「体重」「BMI」「体脂肪率」「基礎代謝」「骨格筋率」「骨格筋率判定」「内臓脂肪レベル」「内臓脂肪レベル判定」「体年齢」など多岐にわたる項目が測定可能で、過去データとして前回値を表示する機能があります。

タニタ商品の「乗るピタ機能」のような乗るだけで測定できる機能はなく、電源スイッチを押して登録番号を呼び出す必要がありますので少し面倒かもしれません。

・Amazonで オムロン カラダスキャン HBF-214 を探す。
・楽天市場で オムロン カラダスキャン HBF-214 の最安値を探す。

【オムロン カラダスキャン HBF-373】

オムロン 【グラフで管理】【両手両足測定】体重体組成計 カラダスキャン HBF-373
[商品スペック]
サイズ:幅300×高さ53×奥行331mm
本体重量:約2.5kg
電源:単3形乾電池×4個
付属品:お試し用電池(単3形マンガン乾電池4個)、取扱説明書(品質保証書付き)
登録人数:4人
最大計量:135kg

オムロンの「カラダスキャン」、こちらは「カラダチャート」が表示できる高機能な体組成計です。

用語解説:カラダチャートとは?

今日測った測定値と、過去(1日前、7日前、30日前、60日前、90日前)の各指標の測定値の変化をグラフ化して表示します。最終測定値を基準として5段階のグラフで表示するので体組成の変化がひと目でわかる便利機能です。

測定値表示機能は「体重」「BMI」「体脂肪率」「体脂肪率判定」「骨格筋率」「骨格筋率判定」「基礎代謝」「内臓脂肪レベル」「内臓脂肪レベル判定」「体幹皮下脂肪率」「体年齢」「同年齢比較」など多岐にわたる項目が測定可能で、測定値の各項目を「カラダチャート」でグラフ表示する機能があります。

また「同年齢比較」で内臓脂肪レベルと体幹皮下脂肪率が、同年齢の平均値と比べてどうなのかを、5段階で表示する機能がありますので、自分のお腹まわりの内臓脂肪と皮下脂肪の付き具合が年齢的に見てどうなのかひと目で確認できます。

測定方法は表示操作部を引き出して両手でグリップ電極を握り、腕と体が90度になるように肘をまっすぐに伸ばして持ち上げる必要があります、これは少し手間ですね。

・Amazonで オムロン カラダスキャン HBF-373 を探す。
・楽天市場で オムロン カラダスキャン HBF-373 の最安値を探す。

【パナソニック 体重・体組成計 EW-FA13-x】

パナソニック 体組成計 EW-FA13(W) 【ダイエット 健康 体脂肪 内臓脂肪 ヘルスケア ヘルスメーター 体重計 デジタル】
[商品スペック]
本体サイズ:高さ2.6×幅25×奥行22cm
本体重量:1.16kg
電源:DC6V(単4形アルカリ乾電池・LR03×4本)
データ登録:最大4人
最大計量:136kg

美容機器・健康機器といえばタニタ・オムロンに続きパナソニックもお得意の分野です、他社の機能のいいところを引き継いでまとめる商品デザインはパナソニックの上手なところですね。

のるだけID」はタニタの「乗るピタ機能」のような機能で、乗るだけで電源が自動で入り、ユーザーを自動識別して体重などを測定&記録します。

パナソニック独自の機能は「減量目標値設定」、1ヶ月の減量目標値を設定でき、測定値から目標までの数値をカウントダウン表示します、過去データとの比較もできます。減量の目標値が明確になっていれば目標達成も早くできそうですよね。(くれぐれも無謀な減量は控えるようにしましょう)

そして「ごほうびキラキラ」機能は、前回測定した体重よりも一定の減少があった場合、液晶画面にキラキラマークを表示します。このキラキラを見たくて頑張れそうですよね。

測定値表示機能は「体重」「BMI」「体脂肪率」「皮下脂肪率」「内臓脂肪レベル」「基礎代謝」「筋肉レベル」「骨レベル」「体組成年齢」「過去比較」とまあ体組成計としてひととおりの機能は揃っています。

・Amazonで パナソニック 体重・体組成計 EW-FA13 を探す。
・楽天市場で パナソニック 体重・体組成計 EW-FA13 の最安値を探す。

今や一家に一台の体組成計を紹介しましたが機能的にはどの機種も遜色ないと思います、あとは機種毎の付加機能で自分の欲するものがあれば選択すればいいし価格的なラインもあるでしょう。

気になったのは登録人数が4人しかない機種が殆どなんですね、これも核家族化や少子化の影響なのでしょうか?この分野ではパイオニア的存在のタニタの機種はは5人登録できるようになっています、これは大家族にはありがたいですね。

ただ、体組成を数値で知るのは結構ですがあくまでも目安なので決して無理なダイエットはしないようにしてください。

自分のカラダ、基礎代謝や体脂肪率を把握したら、今度は毎日のカロリー消費量を把握したいものです。

カロリー消費量を把握するには「活動量計」を使います。

参考記事:ダイエットの目標達成に活動量計で数値管理をしよう

基礎代謝を増やすにはトレーニングで筋肉量を増やします。

参考記事:自宅での筋トレにおススメなトレーニングアイテム

基礎代謝量を上げて、毎日の日常生活の中でも消費するカロリーの量を増やすように意識すれば、結果的に筋肉量が増えて体は引き締まっていくはずです。

あくまでも健康的に、過度な食事制限をすることなく、継続的かつ自然に引き締めていくのが健康的で美しく見える体形への近道ではないでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする