USBポートに挿すだけで充電できる単3型充電池

充電すれば繰り返し使えるエコな充電式充電池がありますが充電器を別に用意しなければならないため初期投資が必要で少し躊躇してしまう人もいるかもしれません。

充電器を用意しなくても購入してすぐに使えてしまうのが MOIXA energy の「USB CELL」です、なんとパソコンのUSBポートに挿すだけで充電ができてしまうお手軽充電池なのです。

【Moixa energy USB CELL(充電式ニッケル水素単3電池)】
006_001.jpg
[製品スペック]
公称電圧:1.2(V)
公称容量:1300(mAh)
充電電流(推奨):250(mA)
充電時間: 約6.5時間の充電でフル充電
充電可能回数:約500回

最大の特徴は電池のキャップを外すとUSB端子となっておりパソコンのUSBコネクタに直接挿すことで充電が出来るところにあります。
006_002.jpg
公称電圧はニッケル水素電池標準の1.2(V)と普通のアルカリ乾電池の1.5(V)よりも低め、容量はUSB端子の分容積が小さくなっているので1300(mAh)と単3のニッケル水素電池よりも700(mAh)ほど小さくなっています。

充電電流は250(mA)でUSBバスパワーの規格500(mA)の半分ですがハブ経由でいくつか同時に充電するとUSBバスパワー規格をオーバーして危険なのでやめましょう。

コンセプト的には面白い商品なのですがコストパフォーマンスがとても悪く2本セット価格が普通のニッケル水素電池8本セットよりも高価です。

スペック的にも劣るこの商品を選択する理由は「めずらしいから買ってみる」以外にはないと思いました。(個人的な感想です)

ところでニッケル水素電池が出てきましたのでその他の商品も紹介します。

ニッケル水素電池の代表格

【エネループ(Pnasonic)】
006_003.jpg
今更解説の必要も無いほど普及しているパナソニックの高性能ニッケル水素充電池、用途に応じて「スタンダード」「お手軽」「ハイエンド」と3つのモデルがあり選択可能です。


[eneloop] オールラウンドに使える「スタンダードモデル
電池容量は1900(mAh)と標準的な単3型充電池並みだが繰り返し使用回数が2100回と毎日充電しても5年以上使えるロングライフモデル、どんな用途にも対応可能な使い勝手の良いモデルです。

[eneloop lite] 繰り返し使用回数を重視「お手軽モデル
電池容量を950(mAh)に抑え繰り返し使用回数を約5000回に伸ばした充電池をはじめて使う人でも簡単に使える入門用モデル、5000回だと毎日充電しても13年以上使える計算ですがそんなに必要ないのでスタンダードで良いのでは?と思ってしまいます。

[eneloop pro] 高容量でパワフル「ハイエンドモデル
電池容量を最大の2450(mAh)に伸ばし繰り返し使用回数を500回とした電池に厳しい性能重視モデル、とにかく1回の充電で長持ちして欲しいパワーユーザー向けの商品です。

・amazon ⇒ Panasonic eneloop 単3形 8本パック(スタンダードモデル) BK-3MCC/8
・amazon ⇒ Panasonic 充電式電池専用急速充電器 単3形・単4形用 BQ-CC21

パナソニックのもうひとつの充電池シリーズ

【充電式エボルタ(Panasonic)】
006_005.jpg
[eneloop]がSANYOからブランド移行した商品なのに対し、[EVOLTA]はパナソニックから生まれた電池のブランド、現在パナソニックのニッケル水素充電池はこのふたつのブランドが存在する。

[EVOLTA]にはアルカリ電池も存在し(エボルタロボットのCMで有名)世界一長持ちする単3アルカリ乾電池としてギネス認定されてる。

[EVOLTA]にも[eneloop]同様に「スタンダード」「お手軽」「ハイエンド」と3つのモデルがあり選択可能となっています。


[充電式EVOLTA] オールラウンドに使える「スタンダードモデル
電池容量は1950(mAh)とeneloopを僅かに上回る標準的な単3型充電池並みだが繰り返し使用回数が2100回と毎日充電しても5年以上使えるロングライフモデル、どんな用途にも対応可能な使い勝手の良いモデルです。

[充電式EVOLTAe] 繰り返し使用回数を重視「お手軽モデル
電池容量を1000(mAh)に抑え繰り返し使用回数を約5000回に伸ばした充電池をはじめて使う人でも簡単に使える入門用モデル、5000回だと毎日充電しても13年以上使える計算ですがそんなに必要ないのでスタンダードで良いのでは?と思ってしまいます。

[充電式EVOLTA] 高容量でパワフル「ハイエンドモデル
電池容量を最大の2500(mAh)とeneloop proよりも僅かに伸ばし繰り返し使用回数を500回とした容量重視モデル、とにかく1回の充電で長持ちして欲しいパワーユーザー向けの商品です。

似たような商品ラインナップの[eneloop]と[EVOLTA]、どちらを選択すればいいの?と思いますが性能的にはほとんど差が無いので価格とブランドの好みで選択すればよいと思います。

・amazon ⇒ Panasonic 充電式EVOLTA 単3形充電池 8本パック スタンダードモデル BK-3MLE/8B

【Amazonベーシック高容量ニッケル水素電池】
Amazonベーシック 高容量充電式ニッケル水素電池単4形8個パック(充電済み、最小容量 800mAh、約500回使用可能)
[amazonベーシック]とは?
Amazonベーシック(AmazonBasics)は、Amazonグループが展開する「高品質の商品を低価格でお届けすること」を目的としたプライベートブランド。

世界最大のネット通販サイトを運営するAmazonが厳選した商品が低価格で購入できること、Amazonベーシック1年間限定 日本国内保証が受けられることで商品ラインナップと売り上げを伸ばしている。

電池容量:2400(mAh)
繰り返し使用回数:約500回

スペック的にはエネループの「ハイエンドモデル」にやや劣るレベルで「スタンダードモデル」よりも高容量です、必要な容量と価格を比較して選定することになります。

標準的な電池よりもサイズが大きいようで電池ホルダーに入らないケースもあるようですので始めて購入する場合は4個パックをお試しで購入してからのほうが良さそう。

・amazon ⇒ Amazonベーシック 高容量充電式ニッケル水素電池単3形8個パック

【DANBOARD充電式ニッケル水素電池】
DANBOARD充電式ニッケル水素電池 単3形8個パック (充電済み、最小容量1900mAh、約1000回使用可能) HR-3UTE(8S)DB
人気コミック「よつばと!」でおなじみのキャラクター「ダンボー」とコラボしたニッケル水素電池で製造元は安心安全高品質のメイドインジャパンなので安心して使うことが出来る。

低品質な海外製の電池製品は充電中の火災の危険などがあり安心して使うことが出来ないので安かろうが選択肢としては避けるべきかなと思います。

電池容量:1900(mAh)
繰り返し使用回数:約1000回

スペック的にはエネループの「スタンダードモデル」と同じ容量で繰り返し回数が約半分と劣る、かわいい「ダンボー」商品がお好きな方は是非どうぞ。

・amazon ⇒ DANBOARD充電式ニッケル水素電池 単3形8個パック

【ロワジャパン超高容量ニッケル水素電池】
006_009.jpg
バッテリーのロワジャパンが販売するニッケル水素電池、ロワバッテリーバンクはデジカメやパソコンなどのメーカー純正バッテリーの代替品を販売する会社です。

電池容量:2500(mAh)
繰り返し使用回数:約1000回

スペックは2500(mAh)1000回充電と日本製の「エネループ」「エボルタ」「amazonベーシック」を凌ぐ物となっています、バッテリー専門のロワジャパンが販売する商品ですがセルが中国製なので正直お勧めはしません、少ない本数でお試ししてからの判断が賢明かと思われます、価格とリスクを総合判断してください。

・amazon ⇒ ROWA エネループを超える 超大容量2500mAh Ni-MH ニッケル水素 単3形充電池 4本セット

ニッケル水素単3電池を紹介してきましたが充電中に火災の危険性も考えられる充電式電池の選択、やはりキーワードは「安全性」と「高品質」です、発熱時に充電を停止させるフェイルセーフを備えた「安全性の高い充電器」としっかりとした品質管理下で製造された「高品質な電池」を選びたいものです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする